簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

損切り(ロスカット)の具体的な置き方!30pips以内!

損切りは30pips以内に置け!

これだけ頭にいれてください!

 

では損切りの置き方を画像で説明します。(ドル円 4時間足)

f:id:fx-life365:20171027191114j:plain『買い(ドル/円  ロング)』の場合

緑の〇:エントリーポイント(4時間足が確定した時。買いの場合必ず陽線であること)

ピンク線:エントリーした時の価格(この価格から30pips以内に損切り注文置く)

水色線:損切りポイント

 

損切りポイントで注意点が1つあります!

  • 損切り価格が移動平均線(SMA20)より必ず下になること!

 

①4時間足の終値が確定112.65←ここで買い

損切りは30pips下の112.35に置く←移動平均線より下に損切りを置けるのでOK

 

②4時間足の終値113.55←ここで買い

損切りは30pips下の113.25に置く←移動平均線より下に損切りを置けるのでOK

 

③④も上記と同じですが、

このときヒビトは黄色線に損切りを入れていました。(移動平均線の下で損切り注文)

理由:直近下降トレンドだったので個人的にはまだ下がる可能性があると感じていた。損切りになったときに損失を少なくしたかったから。

ただしローソク足が移動平均線の上に出てきたのでポジションを建てるとしたらロング。

 

次の画像はこんな時にはエントリーしない。

なぜなら損切りが置けないから!

f:id:fx-life365:20171027153911j:plain

仕事から帰宅したら緑矢印の大陽線が出ていた!こんな時ポジション持ちたくなりますよね。

でも、ちょっと待って!!

 

この場合エントリー:ピンク線113.194

損切り(30pips下):ミドリ線113.894になります

でも、損切りは移動平均線の下にしたいので水色線112.53あたりに置く必要があります。

この場合はエントリーしません(結果は大陽線で買っても問題かったのですが。たらればなので。)

 

※もし買うのであれば損きりポイントの30pips上まで引き付けてエントリーします。

損切りポイントが112.53なので112.83で買い指値となります。

 

 

以上が損切りの話でした。

とにかく大きな損切りを食らわないってことが重要!!!

 

ロスカット食らったときに取り返そう!この感情でトレードするといつか破産します!

4時間足は損切りされても次のロウソク足が確定するまで落ち着く時間があるからオススメ。

きっと、あなたも数日後にはこう言ってるはず…

 

「4時間足サイコーーーーー!!!」

 

また次の記事で。つぎは利益確定です!

全部の記事が書き終わったら毎日のエントリーと前日のTopicを更新していく予定です。いつになることやら(笑)