簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

利益確定はレジサポを意識しろ!利食いはFXで一番難しい!?

 

利食いの説明をしていきます。

ただ利食いは特に決まりごとはありません。

ヒビトの手法だと損切りが30pipsなのでできれば利食いは60pipsは狙いたいところ。

 

レジスタンスラインとサポートラインを意識しろ!

 

では画像で説明していきます。

f:id:fx-life365:20171031131645j:plain

まずヒビトの手法だと緑〇でエントリーできます。(1.689エントリー)

黒い線で引いたところがレジスタンスラインになります。

 

ここは前回、高値をトライした時に何度も抑えられてるポイントなのでこの付近は売りがたくさん出てきます。

ヒビトはこのラインで半分利食いを入れます。

だいたい1.700なので111pipsとれました。

 

このあとレジスタンスラインを突破!

レジスタンスラインで売りを仕掛けていた人達が損切りして、ぐんぐん価格が上がりました。こういうパターンが一番美味しいです!

残り半分のポジションはロウソク足が移動平均線(SMA20)を下回るまで引っ張ります。

 

 

では、もうひとつ現在のチャートから説明します。(ポンド/スイスフラン)

f:id:fx-life365:20171031133019j:plain

(上:4時間足)(下:日足)

 

緑矢印でエントリー(1.3106)

4時間足を見ると特にレジスタンスラインがありません。

その場合、日足を見ます。

日足の前回高値がレジスタンスライン(黒い線)になりそうに見えます。

ヒビトはこのラインで半分利食いしました(1.319)

だいたい80pipsの利益でした。

 

残り半分は移動平均線をロウソク足(4時間足)が下回るまで引っ張ります。

 

以上が利食いの話でした。教科書通りの話でしたね。

売りの場合はサポートラインを意識してください。考え方は売りも買いも同じです。

 

結論!

  • レジスタンスラインとサポートラインは止まりやすいから半分利食してもいいんじゃない!
  • 4時間足でレジスタンスライン・サポートラインが無い場合は日足を見て!
  • 残り半分はどこまでも引っ張れ!

ヒビトの最高獲得pipsは約3000pipsです!ユーロドルで10か月以上ポジション持ってました!

 

早めの損切り!伸ばそう利益!

 

ではでは!