簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

ドル/円教科書通りの値動きを解説(FX)

こんにちはヒビトです。

 

ダウも日経も為替もビットコインも暴落してますね。

 

ここ数日のドル円の動きがあまりに綺麗なのでチャートで解説します。

(ドル/円 4時間足)

 

f:id:fx-life365:20181011133332j:plain

まず見てわかるとおりトリプルトップになっています。

水色の水平線を切った段階でトリプルトップの完成です。

ちなみに長い大陰線でラインを割ってきた時は、だましが少なくトレードが続く確率が高くなります。(今回はばっちりですね)

 

続いてさらなる下落局面の解説です。

f:id:fx-life365:20181011133856j:plain

トリプルトップが完成した後に黄〇で揉み合ってますね。

そしてまた大陰線でラインを切ってきました。

何度も言いますが大陰線でサポートラインを切ってくるとその後もトレンドが続く可能性が高いです。

黄〇で囲んだ揉み合いが長ければ長いほどブレイクした時に勢いがつきます。

今回は、程よく揉み合い大陰線でブレイクなので下落についていけるチャートになります。

 

まさに教科書通りの下落ですが人の心理がチャートを作るので同じようなパターンは今後何度もあるので覚えておいてください。

 

 

さて、ここからはエントリーポイントのお話です。

f:id:fx-life365:20181011135614j:plain

まず緑矢印の大陰線でロングは少し厳しくなったと考えます。

チャートで見ても移動平均線を割ってきたのでショート目線です。

次に緑〇で囲んだ3つはショートエントリーポイントです。

一つ目の緑〇でエントリーした場合はヒビトの手法であると髭でストップがつきますが残りの二つであれば大きな利益がとれました。

特に三つ目の緑〇はリスク限定でエントリーしやすいポイントです。

 

 

次はさらなる下落のエントリーポイントです。

(上段:ドル/円)(下段:カナダ/円)

f:id:fx-life365:20181011140159j:plain

移動平均線も下向きトリプルトップも完成しているのでショート目線で考えます。

ロウソク足が移動平均線に近づいたらショートしようと考えていました。

緑〇で囲ったところあたりでショートを考えましたがドル円は陽線で強そうに見えたのでカナダ円(チャート下段)でショートしました。(ドル円とカナダ円の緑〇は同時刻です。この瞬間の強弱は、ドル←円←カナダの順番になっていたことがわかります。ようするにカナダが弱い)

カナダ円は移動平均線で抑えられ陰線で終わっているのでショートしやすいポイントです。

ストップは移動平均線の上に置けるのでリスクも限定的です。

 

このあとすべての通貨が大きく下落していきます。

結果だけ見れば、大陰線で売っても構いませんがだましになったときに損失が大きくなります。

今回のカナダ/円のように暴落の前で売れるとかなりポジションが楽になります。

 

このように根拠があるトレードを繰り返してください。

自分でトレードが説明できるエントリーであれば損切りにあっても構わないと思います。

今ポジションがない人は次のエントリーポイントが来るまで待ちましょう。

資金を減らさないことを第一に考えると自然と利益が積もっていきますよ!

 

では、また!