簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

ヒビトのトレード思考!FX

来週の相場分析を含めてヒビトがどういう風に相場をとらえているか簡単に説明していきます。

週末なので週足をメインにして分析します!

 

まず、弱弱しいカタチをしているユーロの週足チャートからです。

(左上:ユーロ/ドル)(右上:ユーロ/ポンド)

(左下:ユーロ/円) (右下:ユーロ/スイス)

f:id:fx-life365:20190210174846j:plain

週足ユーロの主要通貨は、陰線引けで一様に弱いチャート形状をしています。

週足ではもう一段下を狙えるカタチになります。

 

(上段:週足ユーロ/オーストラリアドル)(下段:日足ユーロ/オーストラリアドル)

f:id:fx-life365:20190210175349j:plain

週足で唯一、オーストラリアドルのみユーロが強いカタチになっています。

ただし下段チャートの日足を見ると上髭が出ているので反転の可能性はあります。(かろうじて陽線なので微妙ではありますが)

 

これらを見て、ショートポジションを持つならユーロかオーストラリアドル(もしくはニュージーランドドル)がいいと判断します。

 

(日足:ポンド/ドル)

f:id:fx-life365:20190210180019j:plain

木曜日確定のポンド/ドル日足は、一旦の下落終了の可能性を感じさせるチャートです。

売られていたオセアニア通貨も金曜日は、あまりドル高にならずに停滞しました。

先週はずっとドル安が続いてきましたがそろそろ止まる可能性も頭の片隅に入れる必要があります。ドルを突っ込んで買うのはリスクがあると感じます。

月曜日は、イギリスのGDP発表などポンドが大きく動く経済指標が控えています!

仮にこの指標が悪くても底堅く戻ってくるようならドル高局面は一旦お休みになる可能性が高まります。

 

 

ドル高局面が一旦終了になれば、揉み合っていたドル円も下落する可能性が出てきます。

ドル高が終わっても他の通貨は買う材料があまりないのでクロス円の売りなどは勝率が高いと思います。

 

以上が、

チャートをざっと見てヒビトが感じる相場観になります。

これを4時間足に落とし込んで実際のトレードをおこないます!

慣れてくると5分程度で分析は終わります(というよりチャート見ただけで判断できます)

4時間足だけでも十分ですが長くFXをすると自然とこのように相場をとらえるようになります。

 

ヒビトでした!

では、また!