簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

月足の考察(2019年2月)!FX

2月の月足が確定したので確認していきたいと思います。

 

まずドル円から見ていきましょう!

f:id:fx-life365:20190301133906j:plain

1月の急落から一転2月は大陽線になりました。この二つのロウソク足だけ見るととても素晴らしいカタチです。

2月のドル円は揉み合い予想でしたが最終日に大きく上昇をみせヒビトの予想より強い展開になりました。

月足はもう一段上を目指すカタチになっています。下落しても緑線あたりでは止まると思います。

3月は、ざっくり113.00~109後半での値動きになるのではないかと思っています。2018年は、114円の上値の重さが意識されていたのでこれに近づくにつれて売り浴びせも強くなってくると思います。

現状は上には抜けないと考えていますが、下を目指すにもかなりインパクトのある材料が必要になりました。1月の安値を下抜ける可能性はかなり低くなったと思います。

結果、今年もドル円は揉み合いの期間が長くトレンドが出にくい相場になりそうなので積極的にトレードしたい通貨ではないです。

 

次はユーロです!

(ユーロ/ポンド)

f:id:fx-life365:20190301135426j:plain

1月の考察で上値が重くなっていると記載しましたがサポートラインを割ってきました!

長期揉み合いの下離れなので非常に重要なポイントです。

3月は、緑線(0.862)と水色線(0.830)での揉み合いを予想していますが下方向のリスクとして0.78あたりまでの下落の可能性が出てきました。

トレード戦略としては売りから入り、仮に日足で0.862以上で引けたら一度やめてその価格を再度下回ったら売るを繰り返せばいいと思います。

 

(ユーロ/ドル)(ユーロ/円)

f:id:fx-life365:20190301140800j:plain

まず上段のユーロドルですが、このチャートを見る限り上に行くには厳しいように感じます。

2月は揉み合いになりましたが陰線引けで弱いカタチです。

長期では水色線までの下落が一番しっくりくるチャートです。

上は緑線までは上昇できるカタチですが下に向かう確率の高いチャートになります。

 

2月のユーロ円はドル円に引っ張られて力強い上昇をみせました。

ドル円と違いまだ移動平均線に上値を押さえつけられるチャートになりますが、もう少しだけ上値の目途があります。

ユーロは、対ポンドで新しいトレンドが出たので売り目線ですが円に対しては売りにくいチャートです。

 

次はオーストラリアドルです!

(オーストラリアドル/円)(オーストラリアドル/ドル)

f:id:fx-life365:20190301142207j:plain

まずオーストラリアドル円は、1月の考察で述べたロウソク足の実体まで下落してから反転のパターンになりました。

これが最も確率が高いチャートパターンです。

2月は十字線なので難しい判断ですが他のクロス円のロウソク足と比べると弱いチャートです。

 

オーストラリアドル/ドルは、

2月のロウソク足は陰線で、1月ロウソク足の実体まで下がってきました。

ここからは買いも入ってくるポイントなので売り買い拮抗すると思います。

3月末で必ず確認してほしいのが0.700の緑線になります。

緑線の0.700は、2003年に上抜けてからはリーマンショックでしかロウソク足の実体は割り込んでいません。

直近もずっと支えられているポイントなのでこれをロウソク足の実体で割り込むようだと0.630あたりまで下落する可能性が高まります!

 

 

総合すると、

強い通貨は:ポンド、カナダ、ドル

1月に続いてポンド、カナダは強い通貨に見えます。さらにドルも強く見えます。

今年は、利上げ打ち止めでドル高になる可能性はあまりないと思っていましたが、経済指標もアメリカが一番マシなので今年もドル高をみせる可能性が出てきました。

もしドル高に振れるならユーロやオーストラリアドルの下落も納得できます。

また3月末に答えあわせしたいと思います。

 

ヒビトでした!

では、また!