簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

ローソク足トレード!FX

ローソク足のみを使ったトレードのリクエストも多いので紹介していきます。

ちょうど、現在進行形でわかりやすいチャートが多いので説明していきます。

 

ローソク足トレードの考え方としては、

・相場の行き過ぎを狙う

・ローソク足のカタチで判断する

この二つだけです!

とにかく待って待ってピンポイントでエントリーします。

 

(上段:4時間オーストラリアドル/円)

(下段:4時間オーストラリアドル/ドル)

f:id:fx-life365:20190327112012j:plain

現在、進行形でよいカタチのチャートになったのがオーストラリアドルのチャートです。

上段のチャートを見てください。紫〇の陽線から緑〇まで10本の陽線が続いています。

ここまで陽線が続くことは滅多にないので売りを狙っていきます。

緑〇で囲んだ1本目の十字線で上値を追うのが厳しくなってきていると感じます。

さらに二本目の陰線でさらに確率が高くなりました。

下段のオーストラリアドル/ドルもほとんど同じパターンです。

ストップは緑〇で囲んだ陰線のロウソク足の上になります。

損切りも10pips程度なのでリスクも限定的です。

 

結果論としてニュージーランドの声明発表につられるかたちで下落しましたがポジションが傾いていた結果このような大きな動きになります。

 

(上段:4時間ポンド/オーストラリアドル)

(下段:4時間ユーロ/オーストラリアドル)

f:id:fx-life365:20190327114448j:plain

ポンド/オーストラリアドルの緑〇で囲んだところが売り場です。

上昇時に陽線が出て次に陰線がでます。この時にロウソク足の実体が同じ大きさであることが重要です。いわゆる包み足に近いカタチです。

(二本目の陰線が一本目と同じように上髭であればさらに完璧です)

 

その後、下落してきて水色線のサポートラインを突き抜けましたが下髭(紫〇)で戻ってきました。ここは利確できるポイントです。さらに、この下髭が陽線であればドテンロングするべきポイントでもあります。今回は下髭陰線なので見送りでもいいと思います。(結果は上昇していきますが)

 

二個目の緑〇は完全な包み足(抱き線)になります。

大きく上昇した後にこのカタチが出るとかなりの確率でその後下落します!

緑〇の陰線でショートエントリーになります。

さらにこの包み足のチャートの際は、下段のユーロ/オーストラリアドルのチャートも上髭陰線が出ているのでオーストラリアドルが強くなることにさらに根拠が出てきます!

 

その後、下落していきますが紫〇でかこんだ下髭陽線はかなり強いロウソク足になるので利確です!

このロウソク足でドテンロングしてもいいと思います。

ただ、ストップは下髭の下に置くことになるのでかなり遠いです(今のところストップはついていませんのでどうなるか楽しみです)

 

このように二本並んだロウソク足のカタチや上髭下髭でトレードしていくと大きなpipsを抜けることになります。

ただ、直近のトレードとは逆張りになるので必ずエントリーしたロウソク足の高値安値に損切りを入れてください!

 

 

(上段:4時間スイスフラン/円)

(下段:4時間ランド/円)

f:id:fx-life365:20190327121130j:plain

この二つのチャートもロウソク足のみのエントリーができるチャートでした。

上段のスイスフラン/円は、髭が続いてこれ以上は下に行きそうにないパターンに感じます。

(緑四角で囲った次のロウソク足が上髭陰線になってしまったので建値で撤退しましたが、その後上昇していきました。)

 

下段のランドも緑四角で囲った最後の陰線は上値をトライするにはもう厳しいと感じさせるチャートパターンです。

上昇してきた際に上髭が続いて陰線になったら売りポイントです。

 

ヒビトの移動平均線パターンとは異なりますが、

このロウソク足パターンのトレードもかなり勝率が高いです。

最近はトレンドが続かないのでこちらのトレードの方が利益が出ています。

ロウソク足のカタチを気にしてみてください!

 

 

ヒビトでした!

では、また!