簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

月足の考察(2019年5月)!FX

さて、5月の月足が確定したので見ていきたいと思います。

5月最終日にドル円、クロス円は大幅下落となりました。

通常大陰線が出ると次のロウソク足も下落する可能性が高いです。

ドル円とクロス円は戻り売り戦略になります。

 

(上段:月足ドル/円) (下段:月足ユーロ/ドル)

f:id:fx-life365:20190602162143j:plain

ドル円ですが、大陰線で引けています。

月足を見る限り105円は付けにくるように感じます。

105円を明確に切れてくるとチャート的には95円までの円高の可能性があります。

ただ、そこまで行くには〇〇ショックが必要になります。

ここへきて9月のアメリカ政策金利の利下げ確率が50%まで上がってきました。

市場は利下げ催促相場になってきているのでドルが一方的に強くなる相場は終了したと思います。

米中貿易戦争も長引きそうなので、積極的にリスクを取るような相場にはなり難いと考えています。

 

下段のユーロドルはドル高が減速したので下落のスピードがゆっくりになっています。

これからしばらくは、ドル高に向かいにくいのでひょっとしたら緑線までの戻りがあるかもしれません。

ドル売りの相手として、ポンドはBrexit問題、オセアニア通貨は利下げがあるので消去法でユーロが買われる可能性があります。

ただユーロが買われる理由もないので難しいところではあります。

結局、最も買われるとしたら円だと思います。

 

(上段:月足ポンド/円)(下段:月足ポンド/ドル)

f:id:fx-life365:20190602163351j:plain

ポンドは、ほぼ全ての通貨に対して安値引けしています。

非常に弱く見えます。ポンド/円は、130円トライがあるのでは無いかと思っています。買いたいとは全く思えない通貨です。 

 

(月足:ドル/トルコ)

f:id:fx-life365:20190602163716j:plain

月足のドル/トルコのチャートです。月足は上髭陰線で引けています。

これを抜けるのは簡単では無いので、まだ下落する確率が高いです。(下落がトルコ高ドル安)

第一ターゲットが水色線、第二ターゲットが紫線になります。

G20が6月28日、29日に開催されます。そこでアメリカとトルコが会談することになっているので、そこまでは売り込まれることは無いと思います。

アメリカに利下げ観測が出ているので超高金利通貨のトルコはこの瞬間だけは強気で良いと思います。6月はキャピタルゲインとインカムゲイン(スワップ利益)の両方を狙っていいと思います。

 

 

6月はドル円とクロス円は戻り売りでいいと考えています。

5月最終日に一気に下落したので、追いかけて売ると担がれる可能性はありますが、上は相当に重くなったと感じます。

買いたい通貨として円、トルコ、次点でスイスフラン、ユーロでしょうか。

 

ヒビトでした!

では、また!