簡単FX!サラリーマンでもできる40万から1億円稼いだ方法!

わたしがFXで億を稼いだ方法を公開します。とてもシンプルなトレード方法です!

水平線の考え方!FX

ヒビトは水平線が好きです。

いわゆるレジサポ(レジスタンスラインとサポートライン)と呼ばれるものです。

トレンドラインもいいですが、トレンドラインは個人で好き勝手に引けるので、誰が見ても明らかなレジサポの方を重要視しています。

 

とてもわかりやすいチャートが出たので、

ドル/円とドル/スイスのチャートを説明していきます。

 

(4時間:ドル/円)

f:id:fx-life365:20190623163611j:plain

緑線でずっと揉み合いでした。4時間足でこの揉み合いはかなり長いです。

これをどちらに抜けるかみんな見守っていました。

今回は下に抜けてきました。

 

(1時間:ドル/円)

f:id:fx-life365:20190623163806j:plain

水色矢印の大陰線でしっかりサポートラインを抜けていきました。

この抜けたところが今度はレジスタンスラインになるので、今回のように長期のレンジを抜けたら今度はそこに指値(ショート107.80)をします。

水色〇で約定されて下落していきました。

 

(4時間:ドル/スイス)

f:id:fx-life365:20190623164237j:plain

次はドル/スイスです。

今度は戻ってきた時の説明です。

緑線がレジスタンスラインです。これを抜けて堅調に推移していましたが水色〇で戻ってきました。(サポートラインに切り替わっているので底堅いはずですが耐えられなかったと判断)

移動平均線にも抑えられているので、もしヒビトが買いのポジションを持っていたら水色〇では確実に手仕舞います。今回、逆に勢いがついて大幅な下落になりました。

仮に水色〇陰線のあとに、また陽線になって緑線を上抜けてきたらそこからロングすればいいと思います。

 

長期のレジサポは拮抗する場所なのでブレイクしたら勢いがつきます。

逆のポジションを持っている場合は躊躇なくポジションを閉じましょう。

 

ヒビトでした!

では、また!